清純派女性とヤリマン女性との違い


セフレ募集の女の子

ヤリマンはセフレ関係・清純派を結婚相手とは限らない

ヤリマンと言われている女性、清純派と言われている女性

何が違うのかと聞かれれば、ホルモン分泌のバランス違う

そのことから、雰囲気や行動まで違ってくるようです

これは、良否に拘っているのでなく、さまざまなタイプの女性が存在していて、男女間の関係に潤いをもたらしているのです

ホルモン分泌が旺盛で、エッチなことやセックスが大好きで、セフレがたくさんいるヤリマンな女性、

セックスは大好きだが、好きな男性としかセックスをしない清純派の女性

それぞれ、短所もあれば、長所もあるでしょう

ただ、その二つのタイプに当てはまらない女性のタイプもあります

男が女性を見たとき、「結婚したくなる女性」「結婚はしないが遊びたくなる女性」「最初からつき合いたくない女性」と区分して女性を判断します

とくに、次のような女性とは、「長くつき合っていきたい」とは思わないのです

だいたい、このような女性は自然と男性との縁が薄くなっていきます

ポイントとしては、「融通性がなく話題に乏しく頭の悪い女性」と「潔癖症で遊び感覚に欠け真面目すぎる女性」が、男から敬遠されてしまうのです

あなたとしては「炊事・洗濯・料理が好きでなんで敬遠されるのだろう」と思うかもしれません

確かに遊びもせず堅実な女性は、結婚後はいい奥様になることは間違いないのでしょうが、結婚前の若い男が果たしてつき合ってくれるでしょうか

たとえば、夜のベッドインでも妙に潔癖で、「○○はイヤ、○○からじゃないとダメ」とか、大人のおもちゃで遊ぼうとします

「何へんなことをしようとしているの」などと素っ気なく言われたら、男としては、一気にやる気が失せてしょぼくれてしまいます

彼は「つまらない女だなあ」と思ってしまうでしょう

男の性衝動などは、夜に出るとは限らず、24時間中、いつ出てもおかしくない状態です

そういうときに、「今は食事の準備をしているから」とか「今から掃除をしようと思っているから」などといわれたら、独身の男としては、我慢できずイラついてくるでしょう

これも結婚後なら、男も我慢するでしょうが、結婚前にこういう態度を取られたら、男は自然と引いていってしまいます

夜の営みだけでなく、話にユーモアとか遊び心がないような女性は、あまりにも心が狭いため、面白くないこと

たとえ結婚しても、いっしょにいて楽しい家庭が築けるようには思えないのです

男性だけでなく、女性も様々なタイプがあり、お互いが理解しあった際に、彼女・彼氏、セフレ、結婚相手、それぞれの関係に発展します

とりわけ、セックスフレンド関係を好む女性は、どこか魅力的な感性が備わっています



ページ上部へ


Copyright.
清純派女性とヤリマン女性との違い